このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

本物になろう。
本物をつくろう。

Envision Something Real. Create Something Authentic.

Scroll

MESSAGEメッセージ

RUN.EDGEは
「『シーン』で社会活動をアップデートする」
をミッションに掲げ、
映像分析技術で、新しい体験・文化を創っていく
スポーツテックカンパニーです。
今後、スポーツ分野で培った技術を教育や
エンターテインメントといった領域に広げていきます。
「社会の何かを少し進歩させる」ものづくりに、
一緒に向き合える仲間を募集しています。

INTRODUCTION会社紹介資料

STAY TUNED最新情報・各種SNS

FAQよくある質問

選考は、「カジュアル面談(人事面接)→ 技術面接 → リファレンスチェック → 最終面接→内定→オファー面談」の順で実施しています。
当社では、人物面を重視しており、主にお人柄を知る目的でリファレンスチェックを実施しています。なお、面接の回数は状況に合わせて変更する場合がありますので、予めご理解ください。

規定はありませんが、お客様対応など節度を持った服装や髪型をお願いしています。面接や面談の際は、普段通りの服装でお越しください。(スーツである必要はありません。)面接官もカジュアルな服装で対応させていただきます。

リモートワーク中心です。フレックスタイム制を導入しており、試用期間3か月のみコアタイム(10:00~14:00)が発生しますが、以降はフルフレックスとなります。フルフレックスのため、お子さんの都合や通院で抜けるなど、ご自身の判断で柔軟な働き方ができます。
今後は月数回ベースの対面コミュニケーションの機会も作る予定ですが、地方にお住まいの方で原則リモートワークのまま働くことを希望される場合のご入社も相談に応じます。

Slackでのチャットをベースとしています。その他ZoomやSlack call、huddleなど臨機応変に通話も使ってコミュニケーションを進めています。毎日、オンラインで朝会や夕会などを実施し、その日の予定や進捗などの共有を行います。

誠実でチームワークと規律を大切にする、穏やかなエンジニアが活躍する会社です。良いモノを作ることにこだわりを持つメンバーが多く、失敗が許容され、建設的な議論ができるフラットなチーム文化があります。
リモートワークが中心ですが、Slackで活発なコミュニケーションがあり、悩んでいることをつぶやけば誰が助けてくれる雰囲気があります。

評価制度のコンセプトである「チームへの貢献、尊重」、「公平・フラット・オープン」に基づいて、通年での目標設定と年2回(以上)の1on1を実施し、個人の成長機会を最大化できるように評価・フィードバックをしています。

各役割に応じたクラスごとにコンピテンシー給(月給、年2回の賞与)が決まります。クラスは細かいサブグレードに分解され、個人の成長を反映して、年1回見直しが行われます。

有給休暇はご入社して6カ月後に10日付与、その後勤続年数に合わせて増えていく仕組みです。傷病休暇(ご家族の看病やワクチン副作用に使用可)も年5日、有給で付与しています。

RUN.EDGEの開発はすべてアジャイル開発(スクラム形式)で実施しています。使用ツールはタスク管理:Atlassian JIRA、ドキュメント管理:Confluence、ソースコード管理:Bitbucket、IDE:フロントエンドはVS CodeとWebStorm、バックエンドはIntelliJを利用しています。コミュニケーションツールはSlackです。さらに詳しい開発環境については募集要項をご覧ください。

職種にもよりますが、開発メンバーには最新のMacBook Proを貸与しています。

MEMBERメンバー紹介

大学卒業後、WEB制作会社に新卒入社。はじめはFlashで食っていこうと思っていたがiPhoneが発売されたことでFlashが衰退。その後フロントエンドエンジニアに転身。もう一社WEB制作会社を経て2020年にRUN.EDGEに入社しFL-UXのフロントエンドを担当。新潟市出身、趣味はサウナ、キャンプ、コーヒーの自家焙煎。

若槻 和人KAZUTO WAKATSUKI
ENGINEER

社会学系の学部出身で教育や貧困などの分野に興味を持つが、在学中にiPhoneの脱獄にハマってしまいエンジニアを目指すことに。学部に唯一いた情報系の先生を捕まえたり自分のゼミを放置して他学部のゼミを受けたりしながら、新卒でエンジニアになる。2021年にRUN.EDGE入社。現在はフロントエンドの実装に携わっており、いつか貧困問題にある子供達に十分な教育が届けられる快適なサービスを作りたいと思っている。

猪野 李紗RISA INO
ENGINEER

スコットランド生まれ。グラスゴー大学卒業後、日本語の知識がほとんどないまま富士通に入社。RUN.EDGEの前身となるプロジェクトに参画し、2021年にRUN.EDGEに入社した。現在、米国PITCHBASEのビジネス開発担当副社長兼フロントエンドエンジニア。妻や子供と過ごす時間、日本のプロレス、苦手なスポーツ(ゴルフなど)を覚えることが大好きです。

ロメオ ジェラルドGERARD ROMEO
ENGINEER
VP of PITCHBASE US SALES

中央大学卒業後、富士通関連会社(FST)に入社。FSTからRUN.EDGEの前身となるプロジェクトに常駐し、そのまま2021年にRUN.EDGEに入社。バックエンドエンジニア。ソフトウェア設計が割と好き。野球、バンド、白米が好き。

鈴木 悠右YUU SUZUKI
ENGINEER

東京工科大学卒業後、SIer系企業に新卒入社。SaaSに興味があり、2020年にRUN.EDGEに入社。フロントエンドエンジニアで入社したが、バックエンドの開発の興味があったので、現在バックエンドエンジニアに転身。FL-UXやTAGURUなど複数のプロダクトを支える機能開発に従事。平日は家にいる時間が長いので、休日はなるべく外で遊ぶことを目標にしている。好きなものは漫才、コント、落語。

石田 正明MASAAKI ISHIDA
ENGINEER

宮崎県立佐土原高校を卒業後、東京の会社へ就職しカスタマーサポートに従事。何度か転職した後、英語も喋れないのに大手外資に入り2年サバイブ。その後、2019年にRUN.EDGE入社。Jクラブへの営業・サポートから始め、今は手探りのカスタマーサクセスに取り組み中。大卒の雰囲気を出す高卒。釣りが趣味。ただ船は酔うのでNG。

木村 宏祐KOUSUKE KIMURA
CUSTOMER SUCCESS